スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


交通事故のトラブルから身を守るテクニック

交通事故のトラブルが発生したとします。
この時に注意しなくてはいけないのが、

悪質な示談屋に引っ掛からないように気をつけることです。
示談屋という職業の人は交通事故と聞くといつの間にか現れ、被害者には多額の損害賠償を取れると、また加害者には弁護士に頼むよりもずっと安く早く解決させるなどと話を持ちかけて来るものです。

ところが、物事はそう簡単には運ばず、事あるごとにいろいろな口実をつけて双方に対してお金を請求してきます。
おまけに水増しした賠償金から一部を自分のものにしてしまいます。

詐欺・横領など、とにかくその罪状を数えたらきりがなくなるほどです。

そこで示談屋の被害にあったらどうするか、それは迷わず告訴
することが一番です。弁護士法では、弁護士以外の人物の法律事務の取扱は制限されており、示談屋は存在そのものが違法になる場合が多いのです。彼らとしても当残、それを十分に知っているので告訴されると何も言わずに負けを認めて撤退していきます。

また、告訴まではちょっとと考える方は、とりあえず警察に相談するとか公共の相談施設がありますので、相談するのをおすすめします。
大切なことは言いなりになるのではなく、それらの悪質示談屋と怖くても堂々と戦おうという姿勢なのです。

最後に交通トラブルについて無料で相談を受けてくれる施設をご照会しますので、もしもの時は一度ご利用してはいかがでしょうか。

 支部は全国にあります。(財)日弁連交通事故相談センタ-
   本部・東京 03-3581-4724
トラックバック
http://uraurara751.blog83.fc2.com/tb.php/28-16df815e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。