スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米弁護士かベテラン弁護士かを見分ける方法

トラブルが起きた時に頼りになるのが弁護士だ。
あの難関な司法試験を突破して、立派に事件を


処理しているのだからどの弁護士も
すばらしい人達だと思いたいが、
出来ればベテラン弁護士に依頼し たい。

その方法がこれだ。
彼らの背広に付いているバッチに注目してみてほしい。

デザインは、「ひまわりの花」の中心に「はかり」の絵が書いてある。
ひまわりの花は、正義を表し、はかりは公平を表しているのだそうだが、
新 しいバッチには、金メッキがしてあるが、年月が経つうちに
メッキがはがれて銀色になってしまう。

だから、金色のバッチの弁護士は業務歴が短く、
銀色のバッチの弁護士は、長いと判断が出来よう。
しかし最近では、わざわざメ ッキをはがして、
銀色にする先生もいるらしいので注意が必要だ。
トラックバック
http://uraurara751.blog83.fc2.com/tb.php/24-3e0074bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。